So-net無料ブログ作成
TK-FBP017E ブログトップ

折りたたみ式キーボード ELECOM TK-FBP017Eの商品情報 [TK-FBP017E]

ELECOMから発売されているTK-FBP017Eは、折りたたみ式の持ち歩きの際にはコンパクトになるキーボードです。


icon_arrow02_15px_red.gif


● iPhone対応ワイヤレス折りたたみキーボード
Bluetooth?2.0に対応し、iPad/iPhone4/iPhone 3GS/iPad/第4・第3世代iPod touchなどに最適な英語配列を採用した「折りたたみ式」キーボードです。パソコンでのキーボード入力に慣れているため、iPhoneなどのタッチパネルでの文字入力がわずらわしく感じられる方にお勧めの製品です。本製品を使用することで、外出先などでもパソコンと同じ感覚で、しかもBluetooth?を使ったワイヤレスでの文字入力が可能になります。

※ iPhone3G、第1、第2世代iPod touchには対応していません。
※本製品はSPPプロファイルには対応していません。


icon_arrow02_15px_red.gifELECOM 折りたたみBluetoothキーボード TK-FBP017Eのさらに詳しい情報はこちらから


● マルチペアリングに対応!

本製品は、マルチペアリングに対応しています。
最大3台までのペアリングを記憶することができますので、iPhoneとiPadなど、複数台の機器で使用する場合にスムーズに接続できます。


「マルチペアリング」とは?
Bluetooth機器は、どの製品でも初めて使うときに、機器同士を手動で「ペアリング」させる必要があります。1度、手動でペアリングを実行すると、2回目以降は、自動的にペアリングできます。しかしながら、「シングルペアリング」では接続相手を直近の1台しか記憶できないため、複数のBluetooth機器で共有する場合は、接続相手が替わるたびに手動でペアリングさせる必要があります。例えば、1台のBluetoothキーボードを、iPhoneとiPadで共有する場合、iPhoneで使ったあと、iPadに接続するには、過去に接続したことがある機器でも、再度手動でペアリングする必要があります。一方、「マルチペアリング」対応の場合、複数のペアリングを記憶しておくことができます。1度ペアリングを実行した機器であれば、直近で異なる機器と接続していても自動的にペアリングできます。例えば1台のBluetoothキーボードを、iPhoneとiPadで共有する場合、iPhoneで使ったあと、iPadに接続する場合でも、自動的にペアリングできます。



● 3段階に角度調節ができるiPhoneスタンドが付属

3段階に角度調節ができるiPhoneスタンドが付属していますので、画面を見やすい角度に調整して入力することができます。スタンドを使用しないときは、キーボードに収納しておくこともできるため、移動の邪魔になりません。

※スタンドはiPadなど大型の端末には使用できません。






共通テーマ:ショッピング
TK-FBP017E ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます